ケース①神奈川県20代女性

○依頼のきっかけ
パートナーの浮気に対する不安があったため

○作成ポイント
今回パートナーの浮気に対する不安があった相談者の不安を取り除くため、まず浮気に対する慰謝料などのペナルティー、場合によっては離婚協議できる旨の設定、浮気に対する二人の定義の設定(結婚後、法律上の浮気とされるものは不貞行為と言われ、夫or妻以外のの異性と肉体関係をもつことになりますが、これは一般的に思われる浮気と乖離することもあるので二人オリジナルの浮気の定義を設定することになりました)、また男性が多忙な方なので健康に気をつけて欲しい旨、その他お金、仕事、子ども、など結婚後のライフスタイルをヒアリングして作成させて頂きました。

該当ケース
結婚前にパートナーとの事で不安がある方
パートナーの浮気が心配な方