相談事例②神奈川県川崎市 株式会社B

相談者  株式会社B
相談内容 変更届 + 本店移転 + 供託金保管換え + 免許換え申請
当事務所を知ったきっかけ HPより

当初更新が迫っているので更新申請して欲しいという相談でしたが、東京にある本店を神奈川に移転予定されているということで、日程的に更新後の移転より、更新前に移転して神奈川県に免許換え申請をすることにしました。
まず役員に既に亡くなっている方がいたのですが、変更届を出していなかったので東京都に変更届、次に本店移転の登記、登記完了後に保証金の保管換え申請(保証協会に保証金を供託していた法人でなく、法務局に営業保証金を供託されていた法人でした)、最後に免許が得申請を行い、無事許可が下りました。

*免許換え申請とは、会社の移転等に伴い、○○県知事免許から他県知事免許に免許が変わるもので、免許換え申請を行うことで免許番号が新しくなり、( )の数字も1になります。

☆ポイント
法務局に供託しているケースは少ない為、事前に法務局に間違いがないよう事前調査を行い、手続きが複数にわたる為、スケジューリングしながら、相談者様にご協力頂く事で、問題なく許可が下りることになりました。