ケース③東京都40代女性(再婚)

○依頼のきっかけ
子連れ再婚で、再婚相手と自分の子供のかかわりについて

○作成ポイント
再婚の場合、二度と辛い離婚はしたくないという想いから、離婚になった教訓を活かして反映させることが多く、例えば夫婦間のコミュニケーションを増やす、無駄遣いやお金の使い方についての取り決め、夫婦喧嘩のルールなどを入れたりします。特にお子さんがいらっしゃるケースだと、お子さんと再婚相手との接し方やかかわり、教育などの取り決め、新たに二人の間に子供ができたときのかかわりなどの不安を取り除くため、作成にあたりました。

該当ケース
再婚に際し、不安がある方
シニア婚の方